忍者ブログ

瀬戸内海で2番目に大きな島、「小豆島」 大和朝廷の建国以来、皇族との関りが深かったこの島を、現在から見つめ直し後世に語り継いで行きたい。
04 2018/05 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 13 14 15 16 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 06
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[12/04 豆]
[12/01 豆]
[12/01 豆]
[12/01 豆]
[11/29 豆]

11.01.09:22

行者神社(行者堂)

小豆島・小豆島町入部
祭神:役行者

小柄な地元の方が、奈良県吉野の権現さんに行った時に、「これを背負うて帰れるなら差し上げる。」と云われ、背負うて帰ってきた。
代々、受け継がれてきたが、家族の申し出により、地域の漁師衆が、祀っている。
昔より、背中を見ると、お腹が痛くなるとの言い伝えがあったが、改修工事の際、預かった方によると、「享保17年」と、書いてあった。



拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら