忍者ブログ

瀬戸内海で2番目に大きな島、「小豆島」 大和朝廷の建国以来、皇族との関りが深かったこの島を、現在から見つめ直し後世に語り継いで行きたい。
01 2018/02 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 03
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[12/04 豆]
[12/01 豆]
[12/01 豆]
[12/01 豆]
[11/29 豆]

02.20.22:19

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 02/20/22:19

10.02.14:10

一本松社

小豆島:小豆島町竹生

祭神:一本松大明神

小豆島随一の巨松の根元にあった社だった。
この一本松は佐々木信胤の家臣、岩佐礼蔵信光の墓標として植えられたと伝えられている。
その巨松も昭和20年の台風によって倒木した。
今は、桜の門が出迎えてくれる場所の一つです。



IMAG0099.jpg

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら